(国交省発表)建設技能者に対するスキル向上のための特別講習の実施

国交省より、建設キャリアアップシステムに登録されている方を対象の特別講習について発表されました。(11月19日報道発表)

発表内容は以下のとおりです。

「建設キャリアアップシステムに登録されている方を対象に建設工事に係る最先端技術や建設現場における職長として必要とされるマネジメント力、建設産業の現状と取組などを学んでいただき、更なるスキルアップをしてもらうための特別講習を開催」
「講習はE-ラーニング方式で行われ、パソコン、タブレット、スマートフォン等で受講が可能」
「講習修了者には建設キャリアアップカードをレベルアップする際に必要となる能力評価(レベル判定)手数料4,000円は無料」※無料対象となる人数は先着5,000名。

詳細は発表資料をご参照ください。

当事務所では、建設業キャリアアップシステムの事業者登録、技能者登録の代行も承ります。

関連記事

  1. WEBサイトをリニューアルいたしました。

  2. 東大阪市「小規模企業者応援金」のご案内(令和4年12月1日申請開始)

  3. (特殊車両通行許可)大型車の通行規制(夜間走行)の緩和について

  4. 月次支援金申請入力における区分(x-1やY-1等)及び取引先の入力につ…

  5. 交付から2年を経過した建退共手帳の更新について(建退共制度改定)

  6. 建設業許可申請における押印の見直しについて

  7. 建設業:技術者制度の見直し方針について(国交省:制度検討会R5年12月…

  8. 宅地建物取引業法施行規則の一部改正の予定(令和6年度中)